フィギュア トレジャーフェスタ ワンダーフェスティバル 初音ミク ボーカロイド 猫 ねこ 三毛猫 アメリカンショートヘアー 白猫 黒猫

lapin noir

Home > ブログ > 模型

「超時空要塞マクロス アタックトマホーク」を作ってみる その2

ちょっと作業を進めて更新と・・・。

最初のパーツを組んで塗装したところの画像を取り忘れたのでいきなりこの画像。

汲み付けるパーツの内側を見え掛りだけ黒く塗ってから軸受け部分を調整して・・・




乗せるとこんな感じ。



そんでもって接着してギュッと嵌めこみます。



なんでわざわざ「ぎゅっと」なんて当たり前の事を書くかと言うと、めんどくさいから

軸の塗装する時に養生して無いんです。

その上は塗装下地にメタルプライマーを使ってるんで、塗装面が結構太っていて、かつ

粘っこくなってます。



  だから固定も思いっ切りきつく「ぎゅっ」と



こんな感じ。

上のパーツは既に継ぎ目の処理を終えて、トップコートまで吹いてます。

ちなみに砲身部分はこんな感じです。

 

溝部分も黒に塗装済み。

そしてこれも



ぎゅっと固定。

そして



お腹空いたから温かいおでんに辛子塗って・・・ちゃうわっ!

軽く継ぎ目をやすりを懸けたあとポリパテで処理します。

上のパーツの養生はやはり面倒だからしてません。

それと、取り付けたパーツは側面部分を先に軽く塗装してあります。

普段はガレキを作っているから「継ぎ目処理前には塗っておく」言う思考

パターンになっているところが不経済(涙)。

要領悪っ!!

またまた次回へ続く。

「超時空要塞マクロス アタックトマホーク」を作ってみる

久々の更新

腰痛かった・・・。

椅子に座れん・・・。

・・・でやっと座れるようになったので気晴らしに保留になってたマクロスのトマーホークを引っ張り出してみました。



古ーいキットで、イベントで300円でゲット!

中身はこれくらい



手始めにキットを洗って

 


下地処理を開始

可動部が擦れないようにクリアランスを調整




削る

   

削る




そしてこの作業は次回へ続く・・・。
次回に続く

ちょっと前に作ったガンプラ

PCのフォルダー整理してたらこんな画像が出てきました。




懐かしい・・・。


ふつうガンプラ作る人は下地にサフを吹いて白塗りして色付けと聞いてますが、私の場合はどうしてもガレキの癖が抜けず、つい白吹きして下地処理の荒を潰した後、白吹きを一旦落としてからサフでは無くメタルプライマーを吹き白塗り上塗りと、えらく時間が懸かります。
その結果、こんなん♪やっとられん♪wai♪YO♪♪となり、ここ何年かガンプラは作ってません。
でも、改めて見るとまた何やらうずうずと・・・。
以下、その他の画像です。















そういえばデストロイドモンスターを洗ったまま作っとらんかった・・・。







PAGE TOP